2016年07月14日

8耐メーカーテスト1日目

蒸し暑い中2日間のメーカーテストが鈴鹿サーキットで始まりました。
最後のテストということでピット作業やセットアップの方向性を確認しました。
今日も雨の走行が多かったので明日の天気に期待です!

第1ライダー 岡村光矩
今日は4メーカー合同テストで、走行時間が1時間×2本、2時間×1本と時間がたくさんあったはずなのですが、またも天候不順により、あまり多くの時間を走る事ができませんでした。
新型のZX-10Rにモデルチェンジしてからの、雨での走行は初めてでしたが、しっかりと雨の中でのマシン特性を理解する事ができました。
最後の1時間はライン上をドライで走行できたので、決勝に向けてポジティブな取り組みができたと思います。
明日のテストでもっとまとめていけるよう頑張ります。

第2ライダー 石塚健
4メーカー合同テストが終わりました。今日も前回同様、天候不順の為、ドライの走行があまりできませんでした。
最後の1時間だけ、ウエットタッチが残る状態ではありましたが、ドライで走る事ができ、個人的に自己ベストも更新できたので、
良かったと思います。
マシンもだいたい煮詰まってきて、細かい調整をしている所ですが、ライダー3人共さらにアベレージタイムを上げて、
決勝に向けて明日もいいテストができると思います。
DSC_5928.jpg
DSC_5856.jpg
DSC_5896.jpg
DSC_5830.jpg
DSC_5796.jpg

第3ライダー 東村伊佐三
今日の走行はウエットとドライの両方を走る事ができました。
その中で、どちらのコンディションも両方セットアップの方向性が見えてきたと思います。
明日もまた、更に決勝に向けていいテストができるように頑張りたいです。

posted by RS-ITOH at 05:47| 鈴鹿8耐レポート