2016年07月05日

鈴鹿8耐公式テスト2日目

20160705_115327.jpg20160705_101723.jpg

本日、8耐公式テスト2日目、無事終了しました。

テスト終了後のライダーコメントです。


第1ライダー:岡村光矩


本日の走行は、しっかりとドライで走る事ができました。昨日の遅れを取り戻すために、ロングランからセットアップまで3人で力を合わせて取り組み、決勝レースに向けて、徐々にいい方向に進んでいると思います。あくまでも8時間耐久レースは、タイムよりも、どれだけ体への負担を少なく、高いアベレージで走れるかが重要だと思うので、そこを重要視して、3人でしっかりと進めていきたいと思います。残るテストは明日1日と、来週のタイヤメーカーテストとなっているので、しっかり本番までの残りの時間を見据えてやっていきたいと思います。


第2ライダー:石塚健


今日のテストは1日走り込む事ができ、ロングランテストやタイヤテストをする事ができました。8耐本番に向けての確認事項をクリアでき、いいテストになったと思います。アベレージタイムもまずまずですし、ベストタイムも去年の予選タイム近くまで出せているので、本番に向けて期待できると思います。テストは後1日あるので、細かい点を修正し、来週のタイヤメーカーテストに向けてもっともっと改善していきたいと思います。


第3ライダー:東村伊佐三


今日のテストは、昨日の雨とは違い、ドライの時間を長く取れたので、ロングランテストを走りつつ、マシンとライダーの調子を少しづつ上げていけるように進められたと思います。残り1日ありますが、さらに細かい点を詰めていけたらと思っています。頑張ります。

posted by RS-ITOH at 21:28| 全日本レポート