2016年11月07日

鈴鹿MFJGP決勝

昨日行われた決勝の結果とその模様です。
GP2クラスは激しい3位争いに石塚が果敢に攻め、ラストラップに3位に浮上しますが最終シケインで他車が接触、悔しい5位となりました。
19番手スタートの柴田は17位。
ランキングは石塚5位、柴田は18位でした。
ST600クラスは抜群のスタートを決めた和田が7位でチーム最上位スタート。松崎・岡村・清末と続きます。...
4周目で松崎がチームトップを奪いますが徐々に順位を上げてきた清末が6位でフィニッシュ。9位松崎10位岡村11位和田という順位でした。
ランキングは6位松崎7位清末15位岡村16位和田でした。

今季も沢山のご支援ご声援を頂き誠にありがとうございました。
来年もRS-ITOHは戦い続けます。
これからも応援宜しくお願いします!

GP2.JPG
DSC_0251.JPG
DSC_0240.JPG
ST.JPG
DSC_9918.JPG
DSC_9817.JPG
DSC_9938.JPG
DSC_9840.JPG

posted by RS-ITOH at 12:51| 全日本レポート