2016年11月07日

鈴鹿MFJGP決勝

昨日行われた決勝の結果とその模様です。
GP2クラスは激しい3位争いに石塚が果敢に攻め、ラストラップに3位に浮上しますが最終シケインで他車が接触、悔しい5位となりました。
19番手スタートの柴田は17位。
ランキングは石塚5位、柴田は18位でした。
ST600クラスは抜群のスタートを決めた和田が7位でチーム最上位スタート。松崎・岡村・清末と続きます。...
4周目で松崎がチームトップを奪いますが徐々に順位を上げてきた清末が6位でフィニッシュ。9位松崎10位岡村11位和田という順位でした。
ランキングは6位松崎7位清末15位岡村16位和田でした。

今季も沢山のご支援ご声援を頂き誠にありがとうございました。
来年もRS-ITOHは戦い続けます。
これからも応援宜しくお願いします!

GP2.JPG
DSC_0251.JPG
DSC_0240.JPG
ST.JPG
DSC_9918.JPG
DSC_9817.JPG
DSC_9938.JPG
DSC_9840.JPG

posted by RS-ITOH at 12:51| 全日本レポート

2016年11月05日

MFJGP予選

昨日同様秋晴れの中公式予選が行われました。
GP2クラスは石塚が最終周に自己ベストとなる2'11.100で5位。
イメージ通りの予選運びができたとのことです。
昨日の予選で転倒し右肩を負傷し予選・決勝をキャンセルした井筒の分まで活躍を誓っていました。
柴田は13位で自己ベストを更新。
ST600クラスでは松崎が2'14.541でチームトップタイムでしたがまだまだ納得のいかない様子。
和田・岡村・清末も同様明日の決勝に向けて試行錯誤を繰り返し、明日の朝フリーでセットを確認した上で決勝の仕様を決めるとのことです。
今年最後のレースです、チーム一丸となり上位を狙っていきますので是非応援のほどよろしくお願いします!gp2_yosen.jpg
st_yosen.jpg
DSC_9095.jpg
DSC_9141.jpg
DSC_8432.jpg
DSC_8410.jpgDSC_8395.jpg
DSC_8442.jpg
posted by RS-ITOH at 21:16| 全日本レポート

2016年11月04日

MFJGP ART走行

MFJGP2日目の鈴鹿は少し風はあるものの昨日に比べて温かい1日となりました。
昨日と同じタイムスケジュールで午前午後と2本づつの走行が行われました。
GP2石塚は9番手でしたが方向性は手応えありとのことで明日の予選に期待です。
転倒のあったあった井筒は9番手柴田は19番手でした。
ST600は昨日よりタイムアップできましたがトップ4が12秒台と独走状態。
昨日はマシンのネガが解消できた岡村がチームトップでしたが今日は松崎・清末・岡村・和田の順でした。
明日はいよいよ予選です。応援よろしくお願いします!
DSC_8208.jpg
DSC_8291.jpg
DSC_8241.jpg
DSC_8070.jpg
DSC_7987.jpg
DSC_7993.jpg
DSC_7983.jpg
posted by RS-ITOH at 23:32| 全日本レポート

2016年11月03日

MFJGP特別スポーツ走行

本日より鈴鹿MFJGPの走行が始まりました。
午前中の走行は日差しがありましたが午後からは冷たい風が吹く中の走行となりました。
今ウィークは1日走行が多い為、各選手様々なセッティングを試しましたが大きな問題は出ず、現在は明日に向けての方向性を確認しています。
(本日、柴田は所用の為走行をキャンセル)
DSC_7903.jpg
DSC_7935.jpg
DSC_7793.jpg
DSC_7809.jpg
DSC_7719.jpg
DSC_7815.jpg
今回よりWillRaiseRacingの2台のアッパーカウルが大きく変更されましたので是非チェックしてみて下さいね。
DSC_7671.jpg
posted by RS-ITOH at 17:28| 全日本レポート

2016年09月26日

岡山決勝

遅くなって申し訳ありません。
昨日行われた決勝レースの結果とその模様です。

GP2の決勝前までは曇りの天気でしたがスタートの直前の降雨により赤旗中断、スタートディレイとなりました。
2周減算の17周でレースはスタートしポールスタートの石塚がホールショットを奪います。しかし次第に雨量が増し中々ペースを上げられず一時は8位まで順位を落としてしまいます。...
苦しいレース展開となりましたが6位まで追い上げたところで転倒者が続出。赤旗となりそのままレース成立となってしまいました。
同じく井筒もペースが上げられず10周目の最終コーナーで転倒を喫してしまいました。
18位スタートの柴田は12位まで追い上げてフィニッシュとなりました。


ST600クラス決勝前は既にウエットコンディションでしたが、更に雨量が増しこちらも赤旗・ディレイスタート。
7位スタートの松崎は一時5位まで順位を上げますが予想していた以上の雨量でペースが上げられませんでした。しかし6位入賞でランキングも5位へ。
予選で転倒し大きく出遅れ26位スタートの和田はなんと9位まで順位を上げました。頼もしい高校一年生ライダーです。
フレーム交換に伴いサスセットも一からやり直した岡村でしたが、今度は決勝中にエンジンの不具合が発生。16位でフィニッシュでした。
清末は予選9位スタートでしたが明らかにいつもの走りではなく一番心配していましたが、「実力です」と一言。
4位だったランキングが7位まで下がってしまいました。
悔しいレースでしたが次は最終戦鈴鹿。気持ちを切り替えて奮闘して欲しいと思います。


本大会も応援していただきありがとうございましたm(__)m
最終戦鈴鹿の応援も宜しくお願いします!


決勝gp2.jpg

決勝ST600.jpg

DSC_5304.JPG

DSC_5314.JPG

DSC_5347.JPG

DSC_5538.JPG

DSC_5502.JPG

DSC_5563.JPG

DSC_5568.JPG

DSC_5698.JPG

DSC_5720.JPG

DSC_5738.JPGDSC_6164.JPG

DSC_6168.JPG

DSC_6181.JPG

DSC_6150.JPG

posted by RS-ITOH at 15:43| 全日本レポート

2016年09月24日

岡山公式予選

快晴の中行われた公式予選で好調石塚が1'32.187でポールを獲得!
GP2初優勝に向けて好発進です。
ST600クラス最上位は7位で松崎。
昨日マシンに問題を抱えていた岡村は昨晩急遽フレームを交換。
問題も解消され明日の巻き返しに期待です。
明日の決勝は
J-GP2 11:05~19LAP
ST600 15:35~19LAP
です。
明日も応援よろしくお願いします!

予選GP2.jpg
予選600.jpg
DSC_5249-2.jpg
DSC_4840.jpg
DSC_4749.jpg
DSC_4859.jpg
DSC_5048.jpg
DSC_5055.jpg
DSC_5081.jpg
DSC_5217.jpg
posted by RS-ITOH at 16:31| 全日本レポート

2016年08月22日

もてぎ2&4決勝の模様

昨日行われました決勝の模様です。
改めまして応援いただきありがとうございました。
次戦岡山国際(9/25決勝)も応援宜しくお願いします!
DSC_1632.JPG
DSC_1665.JPG

DSC_1750.JPG

DSC_1756.JPG

DSC_1767.JPG

DSC_1770.JPG

DSC_1777.JPG

DSC_1826.JPG

DSC_1837.JPG

DSC_1855.JPG

DSC_1892.JPG

DSC_1961.JPG

DSC_1966.JPG

DSC_2069.JPG

DSC_2120.JPG

DSC_2142.JPG

DSC_2202.JPG

DSC_2206.JPG

posted by RS-ITOH at 11:45| 全日本レポート

2016年08月21日

もてぎ2&4暫定決勝結果

決勝暫定結果です。
5位を走行中だった井筒ですが9周目に残念ながらマシントラブルによってマシンを止めてしまいました。
粘り強く走行を続けた石塚は6位入賞。
柴田は13位でした。
また写真は後日アップさせていただきます。

また応援いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

決勝.jpg

posted by RS-ITOH at 15:07| 全日本レポート

2016年08月20日

もてぎ2&4予選結果

今日のもてぎは朝から雨でしたが予選前には雨も上がり路面はドライに。
予選はトップから1秒以内に9台と激戦となりましたが井筒はトップから0.414差の7位でした。
順位は悔しい結果でしたが決勝を見据えたマシンはイメージ通りの仕上がりで順調そのもの。

石塚・柴田も大きな問題はなく明日の決勝を迎えます。
明日の決勝は13:00~22Lapで行われます。
是非応援してくださいね!

yosen.jpg
DSC_1494.jpg

DSC_1498.jpg
DSC_1474.jpg
posted by RS-ITOH at 16:45| 全日本レポート

2016年08月19日

もてぎ2&4特別スポーツ走行

大雨となった昨日の搬入日とは打って変わって
厳しい残暑となった栃木県・ツインリンクもてぎでは
全日本の後半戦の幕開けとなる2&4レースが開幕しました。
(2輪はJ-GP2のみ)
今日は午前と午後2本の特別スポーツ走行が行われました。
2回目の走行で柴田が2コーナーで転倒があったものの各ライダー順調にセットを詰めていきました。
(柴田は無事でマシンも軽傷でした。)
明日は13:05~予選です。
応援よろしくお願いしますm(__)m

fri_2.jpg
DSC_1243.jpg
DSC_1274.jpg

DSC_1229.jpg
DSC_1338.jpg
DSC_1233.jpg
DSC_1310.jpg
posted by RS-ITOH at 15:00| 全日本レポート

2016年07月05日

鈴鹿8耐公式テスト2日目

20160705_115327.jpg20160705_101723.jpg

本日、8耐公式テスト2日目、無事終了しました。

テスト終了後のライダーコメントです。


第1ライダー:岡村光矩


本日の走行は、しっかりとドライで走る事ができました。昨日の遅れを取り戻すために、ロングランからセットアップまで3人で力を合わせて取り組み、決勝レースに向けて、徐々にいい方向に進んでいると思います。あくまでも8時間耐久レースは、タイムよりも、どれだけ体への負担を少なく、高いアベレージで走れるかが重要だと思うので、そこを重要視して、3人でしっかりと進めていきたいと思います。残るテストは明日1日と、来週のタイヤメーカーテストとなっているので、しっかり本番までの残りの時間を見据えてやっていきたいと思います。


第2ライダー:石塚健


今日のテストは1日走り込む事ができ、ロングランテストやタイヤテストをする事ができました。8耐本番に向けての確認事項をクリアでき、いいテストになったと思います。アベレージタイムもまずまずですし、ベストタイムも去年の予選タイム近くまで出せているので、本番に向けて期待できると思います。テストは後1日あるので、細かい点を修正し、来週のタイヤメーカーテストに向けてもっともっと改善していきたいと思います。


第3ライダー:東村伊佐三


今日のテストは、昨日の雨とは違い、ドライの時間を長く取れたので、ロングランテストを走りつつ、マシンとライダーの調子を少しづつ上げていけるように進められたと思います。残り1日ありますが、さらに細かい点を詰めていけたらと思っています。頑張ります。

posted by RS-ITOH at 21:28| 全日本レポート

2016年07月04日

鈴鹿8耐公式テスト1日目

20160704_184946.jpg20160704_160618.jpg20160704_192937.jpg
本日、鈴鹿8耐公式テストが鈴鹿サーキットで行われました。
1日目を終えた、各ライダーのコメントです。


第1ライダー:岡村光矩

今日の走行は、前回の鈴鹿2&4を走った車体の確認からはいったのですが、僕達が走行できる枠であるAグループの走行時間が、突然の雨に見舞われたり天候に翻弄されてしまい、中々走行する事が出来ませんでした。
本日予定していたチェック項目を全て昇華できなかったので、明日からの走行の中で、ライダー3人力を合わせて擦り合わせをしながら進めていきたいと思います。

第2ライダー:石塚健
1年ぶりの1000tという事で、最初は重量やスピードに慣れる事に少し戸惑いましたが、すぐに慣れる事が出来ました。雨の影響で走行時間がかなり減ってしまい、課題がまだ残っていますが、明日は、その部分を改善できるようにしていきたいと思います。

第3ライダー:東村伊佐三
今日のテストですが、雨に邪魔をされ、思うように進められませんでした。しかし、少し走ったフィーリングの中で、いいところを生かしてセットアップをしながら決勝に向けて、少しづつセッティングを合わせていけていると思います。まだまだ課題はたくさん有るので、残りの2日間でもっと詰めていきたいと思います。


posted by RS-ITOH at 22:38| 全日本レポート

2016年06月27日

SUGO決勝

SUGO決勝は全クラスドライでの決勝となりました。
GP2クラス予選6番手スタートの井筒はスタートをきめて
4、5番手でトップグループにつき上位を狙いますが
14週目のレインボーコーナーでフロントからスリップダウン
リタイアとなってしまいました。...
一方石塚は予選までのネガが消え順調に周回を重ね
自己ベストタイとなる5位でフィニッシュ。
ただ、4位も狙えただけに少し残念でした。
ST600クラスはチーム内でのバトルもあったようですが
申し合わせたかのように8位から11位までを独占(笑)
悔しかった人、初ポイントで嬉しかった人、様々だったようです。

今大会もご支援ご声援誠にありがとうございました。
末筆ながらお礼申し上げます。
来週からは8耐のテストが始まります。
こちらの方も応援いただけましたら幸いです。


DSC_2497.jpg
DSC_3162.jpg
DSC_2501.jpg
DSC_3147.jpg
DSC_3425.jpg

DSC_3140.jpg
DSC_2880.jpg
DSC_3895.jpg
DSC_2981.jpg
DSC_3903.jpg
DSC_3011.jpg
DSC_3904.jpg
DSC_3031.jpg
DSC_3909.jpg
DSC_3926.jpg
DSC_4017.jpg
DSC_4022.jpg

posted by RS-ITOH at 17:05| 全日本レポート

2016年06月25日

SUGO予選

SUGO公式予選結果とその様子です。
井筒はマシンに問題を抱えながら6位というリザルト。
流石ベテランです。
石塚はセットを大きく変えて問題を解消できたのですが別に問題が発生し13位。
昨日転倒のあった岡村でしたがメカの懸命な修復により
マシンに影響はなく走行できましたがその分出遅れてしまい
少ない時間でセットを詰めなくてはならず
明日のフリーで巻き返すとのことです。
新加入の若手ライダーもコースに慣れてきて次々と課題をこなしていきました。ただまとまりきっていないライダーもいて
同じく明日巻き返すとのことです。
いよいよ明日は決勝です。明日も応援よろしくお願いします!

決勝
GP-2 11:15~20L
ST600 15:15~20L

DSC_1301.jpg
DSC_1438.jpg
DSC_1307.jpg
DSC_2231.jpg
DSC_2019.jpg
DSC_2224.jpg
DSC_1986.jpg

posted by RS-ITOH at 17:10| 全日本レポート

2016年06月24日

SUGO1日目ART走行の様子です。 岡村選手、他車との接触転倒がありましたが 幸いライダー・マシン共に軽傷とのことです。 (現在マシンの修復中です) SUGOを殆ど走った経験のない若いライダーも多い上 朝から降ったり止んだりの天気に翻弄されていますが チーム一丸となって明日の予選に向けて試行錯誤していますので 明日も応援よろしくお願いします! 公式予選 JP-2  10:45-11:25 SUGO1日目

SUGO1日目ART走行の様子です。
岡村選手、他車との接触転倒がありましたが
幸いライダー・マシン共に軽傷とのことです。
(現在マシンの修復中です)
SUGOを殆ど走った経験のない若いライダーも多い上
朝から降ったり止んだりの天気に翻弄されていますが
チーム一丸となって明日の予選に向けて試行錯誤していますので
明日も応援よろしくお願いします!

公式予選
JP-2  10:45-11:25
ST600 13:40-14:20

DSC_0271.jpg
DSC_0410.jpg
DSC_0149.jpg
DSC_0983.jpg
DSC_1005.jpg

DSC_0904.jpg
DSC_0971.jpg

posted by RS-ITOH at 22:35| 全日本レポート

2016年06月02日

全日本もてぎ決勝

遅くなって申し訳ありません。
全日本もてぎラウンドの結果です。
昨日のもてぎは早朝こそ霧が出ていましたが
天候も急速に回復し快晴のもと決勝が行われました。
GP2クラス決勝スタートの12:05には気温もぐんぐん上昇し...
予想以上に路面温度も上がりタイヤやマシン、ライダーには
厳しいレースとなりました。
そのため転倒者が続出しwillraise.RS-ITOH両チームでも
序盤に3コーナーで石塚が転倒。中盤柴田が5コーナーで転倒。
3位まで追い上げていた井筒もあと少しでチェッカーというところでS字で転倒となってしまいました。
ST600では予選2番手スタートの清末に優勝の期待がかかりましたが、表彰台まであと僅かの4位。松崎は6位入賞。
今大会から全日本復帰の岡村はマシントラブルによりコースアウトがあり14位。同じくコースアウトがあった和田は28位でした。

沢山の応援ご声援ありがとうございました!
更なる上位を目指しチーム一丸で戦っていきますので
今後とも応援のほど宜しくお願いします!

13346446_1628224990834397_2708876477674910132_n.jpg
13319897_1628225074167722_5535850028596877064_n.jpg
13244798_1628229027500660_4400071508978416112_n.jpg
13335840_1628229797500583_5182943364437087860_n.jpg
13344738_1628230074167222_7826143856053018994_n.jpg
13346957_1628231330833763_1505523585547678718_n.jpg
13327348_1628231504167079_4037945194831995081_n.jpg

posted by RS-ITOH at 19:28| 全日本レポート

2016年05月28日

もてぎ予選結果

もてぎ予選終了しました。
J-GP2
7位 井筒 1'53.976
DSC_6941.jpg
11位 石塚 1'54.405
DSC_7147.jpg
15位 柴田 1'54.728
DSC_6936.jpg

ST600
2位 清末 1'55.110
DSC_8041.jpg
7位 松崎 1'56.668
DSC_7968.jpg
8位 岡村 1'56.761
DSC_7931.jpg
15位 和田 1'57.381
DSC_7980.jpg
でした。

ST600ではコースアウトが数件発生しましたが
概ね順調な予選でした。
いよいよ明日は決勝です、応援よろしくお願いします!

ウオームアップ 
J-GP2 8:25~8:40
ST600 9:20~9:35
決勝
J-GP2 12:05~22Lap
ST600 15:50~18Lap

posted by RS-ITOH at 19:53| 全日本レポート

2016年05月27日

もてぎART走行

昨日からの雨で今日の午前中はフルウエットでの走行となりましたが、午後からは雨も上がりGP-2クラスの走行はほぼドライでの走行となりました。
それぞれドライでのセットを確認し、大きなトラブルもなく無事に走行を終えました。
現在明日の予選に備えて整備中です。

明日の予選
J-GP2 10:05~10:40
ST600 14:35~15:10
です。

明日も応援よろしくお願いします!

DSC_6295.jpg
DSC_6145.jpg
DSC_6037.jpg
DSC_6377.jpg
DSC_6380.jpg
DSC_6471.jpg
DSC_6372.jpg

posted by RS-ITOH at 18:47| 全日本レポート

2016年05月26日

もてぎ搬入日今日はもてぎ搬入設営日です。 今回からRS-ITOHRacingTeamに岡村選手が新加入 もちろんルーキー扱いです(笑) WillRaieRacingTeamと合わせて7台体制となります。 明日の予定(ART走行) @J-GP2 10:15~11:00 ST600 11:15~12:00 AJ-GP2 15:00~15:45 ST600 16:00~16:45 もてぎ搬入日

今日はもてぎ搬入設営日です。
今回からRS-ITOHRacingTeamに岡村選手が新加入
もちろんルーキー扱いです(笑)
DSC_5506.JPG
WillRaieRacingTeamと合わせて7台体制となります。
DSC_5501.JPG
DSC_5498.JPG

明日の予定(ART走行)
@J-GP2 10:15~11:00
ST600 11:15~12:00
AJ-GP2 15:00~15:45
ST600 16:00~16:45

応援よろしくお願いします!

posted by RS-ITOH at 18:07| 全日本レポート

2016年04月25日

鈴鹿2&4ライダーコメント

SUZUKA2&4RACE決勝
ライダーのコメントです。


第1ライダー 岡村光矩
DSC_4186-re.jpg

決勝レースは38番グリッドからスタートし、29Lap目に赤旗、そのままレースは終了となってしまいましたが、無事に25位でチェッカーを受けることができました。
スタートライダーを務めさせて頂き、序盤からすごくいいペースで走行できたので、一時は20番手まで順位を上げることができました。
このレースweekでシェイクダウンした、新型ZX-10Rの高いポテンシャルを十分確認する事ができましたし、鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けてのいいテストになりました。
もっともっとセッティングを詰め、鈴鹿8時間耐久では10秒台を目指して取り組んでいきたいと思います。応援ありがとうございました。


第2ライダー 東村伊佐三

DSC_4800-re.jpg

決勝レースでは、第2ライダーとしてマシンのバトンタッチを受けました。
今回のJSB1000クラスへのスポット参戦は、鈴鹿8耐へ向けてのテストを兼ねているという事で、
耐久中のタイヤの減りや、挙動などを検証する為に、タイヤ交換をしないという条件下での走行でした。
そして、今回新規投入したマシンである新型ZX-10Rに搭載されているいろいろな機能をライディングに取り入れる為に、自分なりに、今までとは違うライディングスタイルにトライしてみたりもしました。
そういった条件の下で、新型マシンの未知の部分に苦戦しながらライディングしたという部分もありますが、このマシンは、鈴鹿8耐の結果に期待が持てる高いポテンシャルを持ってるのではないかと感じる事ができました。
今日のデータを踏まえ、これからマシンのセッティングを詰めて行き、また、この新しいマシンに合わせたライディングを確立させていけば鈴鹿8耐では非常にいいタイム、そして、いい結果を出すことができると実感できたので、その成果を楽しみに応援して下さい!ありがとうございました。


ペン:先川 知香


応援ありがとうございました。
次戦もてぎ(5月29日決勝)でも応援宜しくお願いします!

posted by RS-ITOH at 14:28| 全日本レポート